いたこになる気は御座いません いたこになる気は御座いません(スマホ用メイン画像)

INTRODUCTION

青森県のご当地グルメ「味噌カレー牛乳ラーメン」をタイトルに冠しながら、日本の北東北で口寄せを行う巫女である「イタコ」を題材とした、異色の青春コメディ映画の製作が決定!

主演はAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」への出演をきっかけに10代を中心に人気を集めモデル・インフルエンサー・音楽プロデュース・YouTubeチャンネルなど多岐にわたって活躍中の仲本愛美(まなまな)。

監督はロシア五大映画祭の一つであるアムールの秋映画祭のノミネート・上映作品「歪な体温」などを手掛けた写真家・映像作家の片山拓。
映像団体「東京ジーザス.inc」、東京工芸大学映像サークル「TPU映像制作サークル」と大学生クリエイター集団「sense.」から現役大学生を中心とした若手映像クリエイターが参加し、東京都世田谷区下北沢でカレーフェスティバルなど様々なイベントを開催している「I LOVE 下北沢」やアパレルショップ「WEGO 下北沢店」などの協力も。

青森県の下北半島、東京都の下北沢――ふたつの“下北”を舞台に、サブカルに傾倒する田舎女子高生の悩みと葛藤、そしてひょんなことから取り憑かれてしまった“かちゃましい”(うっとうしい)狐の霊との間で徐々に育まれる友情の“狐”軍奮闘ドタバタコメディ! ……狐に隠された真実とは? そして、彼女は悩みや葛藤から抜け出すことができるのだろうか?
続報に乞うご期待!

TRAILER

CAST

二本柳うつつ役: 仲本愛美
所属事務所:KimonoGirls
広島県出身・20歳
モデル/インフルエンサーでYouTubeチャンネルでの活動から編集作業も自ら行う。
昨今では雑誌でのグラビア活動、アーティストプロデュースなど活動の幅を拡大している。
AbemaTV恋愛リアリティーショー 「今日、好きになりました。」第9弾,14弾、そして2021年8月には『今日好き』卒業メンバーたちが再び旅に出かける新企画『明日も好きでいて、いいですか?』に出演した。
ユメ役: 重川茉弥
大阪府出身・17歳。
2019年にAbemaTV 「今日、好きになりました ハワイ編」に出演。
16歳にして妊娠・出産を発表。
2020年7月発売された初の書籍「あの日、好きになって470日」はAmazonランキングでもTOPを獲得し、発売後即重版。
2021年7月には書籍第二弾となる「とくべつないつも」を発売した。
同年プロデュースブランド「мililoa(ミリロア)」も立ち上げ、販売商品は完売続出し話題を呼ぶなど、幅広い活動を通し、その人気ぶりを衰えることなく発揮し続けている。
蝶野春役: 中川大輔
1998年1月5日生まれ。東京都出身。
2016年『第31回 集英社 メンズノンノモデル オーデション』でグランプリ受賞後、 同年11月より専属モデルとして活動。
今夏の『ボイスII 110緊急指令室』(日本テレビ系)での怪演が話題に。
現在ドラマ『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』(NHK)に高橋草輔役で出演中。
また12月3日から上演中のDisGOONie Sailing”Vol.10 anniversary ship 『MOTHERLAND』で初舞台を踏んでいる。
菊池葉月役: 喜多乃愛
2000年5月18日生まれ。埼玉県出身。
17年4月にドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS 系)で女優デビュー。
ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS 系)、「僕とシッポと神楽坂」(EX系)、「監察医 朝顔」(CX系)、「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」(TX系)など話題作に出演。19年4月からは日本テレビ系「ZIP!」の情報コーナー「流行ニュースキテルネ!」でリポーターとしても活躍中。
阿諏訪雄馬役: 坪根悠仁
2000年3月16日生まれ。福岡県出身。
2018年開催の第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞・明色美顔ボーイ賞の2つの賞を受賞し芸能界入り。
2020年NHK連続テレビ小説「エール」寅田熊次郎役にて俳優デビュー。
その後、ドラマ「そのご縁、お届けしますーメルカリであったほんとの話ー」(20年/MBS)、「ヒミツのアイちゃん」(21年/FOD)、「悪魔とラブソング」(21年/hulu)、「美しい彼」(MBS/21)などに出演。
野良レスラー役: ハリウッドザコシショウ
1974年2月13日生まれ。静岡県 清水市出身。
A型/164cm/78kg
趣味:ゲーム全般(ファミコン)、音楽鑑賞(テクノ)、スポーツ(プロレス)
特技:イラスト・ものまね(誇張)
受賞暦「R-1ぐらんぷり2016 優勝
小林役: アキラ100%
1974年8月15日生まれ。
17年、「R-1ぐらんぷり2017」で優勝を果たす。
その後、お笑い芸人として活躍する傍ら、横尾初喜監督作品『ゆらり』で俳優デビュー。19年『こはく』では準主役を務め、21年『達人 THE MASTER』では初の映画主演を飾る。また、映画だけではなくドラマにも多く出演し活躍の幅を広げている。主な主演作品は、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(20年)、『神様のカルテ』(21年)など。
葉月の父役: 温水洋一
唯一無二の個性派俳優としてドラマ・映画・舞台と幅広く活躍中。2017年には舞台『管理人』(森新太郎 演出)で紀伊國屋演劇賞・個人賞を受賞。
主な出演作に、ドラマ「華麗なる一族」「今ここにある危機とぼくの好感度について」など。映画「元メンに呼び出されたら、そこは異次元空間だった」「ぶらぶらサタデー タカトシ温水の路線バスの旅」にレギュラー出演中。2022年2月5日から舞台OOPARTS「D-river」に 出演予定。(東京・大阪・札幌)
二本柳楓役: 小林由梨
ショートドラマユニットB-amiru所属。同劇団の作品出演の他、舞台・映画・ドラマ・CMとオールラウンドに活躍。
舞台で培った観察眼と演技力で、等身大の女性はもちろん、風変わりで個性的なキャラクターも繊細に時には大胆に演じる。私生活では二児の母。暮らしや食への探究心も旺盛。 主な出演作に、ファミチョイTV(生活純子役)、ポラス企業CM、ほけんの窓口CMなど。

STAFF

監督: 片山拓(440Project)
福岡県北九州市出身
写真家・映像作家
【主な受賞歴】
  • 第47回 Canon photocontest ネイチャー部門 準大賞受賞
  • New York Fountain art fair 展示/販売
  • 米子映画事変 3分映画宴2019 監督作品『ぼくのクマ君』グランプリ受賞
  • 2020年度 カンヌ国際映画祭短編部門 監督作『FALL』正式出品
  • 2020年度 ヴェネチア国際映画祭短編部門 監督作『FALL』正式出品
  • 2020年度 ロシア五大映画祭 アムールの秋映画祭にて監督作『歪な体温』ノミネート/上映
CG監督: 堀之内章人
1988年生まれ、兵庫県出身。
VFXアーティスト。
【主な実績】
  • 映画『ONE PIECE FILM GOLD』2D3D変換 © 尾田栄一郎/2016 「ワンピース」製作委員会
  • 『機動戦士ガンダムORIGEN』CGカット制作 ©SOTSU ・ SUNRISE
  • 『ウルトラマンオーブ』VFXショット制作 © 円谷プロ© ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京
  • 『ウルトラマンジード』VFXショット制作 © 円谷プロ© ウルトラマンオーブ製作委員会・テレビ東京
  • 『動物戦隊ジュウオウジャー』VFXショット制作 ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映
  • 『仮面ライダー1号』VFXショット制作 ©2016「仮面ライダー1号」製作委員会©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
  • 『僕のヤバイ妻』VFXスーパーバイズ/VFX制作 Copyright © Kansai Telecasting Corporation. All Rights Reserved.
  • 『サイレーン』VFX制作 Copyright © Kansai Telecasting Corporation. All Rights Reserved.
  • 『僕たちがやりました』VFX制作 © Fuji Television Network, Inc.
  • ドラマ『弱虫ペダル』VFXショット制作 © 渡辺航(週刊少年チャンピョン)2008/スカパー!・東宝・舞台「弱虫ペダル」製作委員会
  • 『銀魂』VFXショット制作 ©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
  • 『勝手にふるえてろ』VFXショット制作 ©2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
  • 『視覚探偵 日暮旅人』VFXショット制作 © Nippon Television Network Corporation
  • 『共闘ことばRPG コトダマン』アニメーション ©XFLA
  • 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』VFX制作 Copyright © Kansai Telecasting Corporation. All Rights Reserved.
などに携わる。
脚本家: 静森夕
脚本家。オーディオドラマをメインに活動。主なオーディオドラマ作品として、『夜に駆ける』(21/ソニー・ミュージックエンタテインメント)、『をつかむ、がつかむ』(21/ソニー・ミュージックエンタテインメント)、『声がタイプな殺し屋』(21/ソニー・ミュージックエンタテインメント)。ほかにも、株式会社KADOKAWAのボイスドラマ作品の脚本なども担当。実写長編映画は本作が初。
スタイリスト: RYUSEI MORI
1998年4月3日生まれ、東京都出身。
文化服装学院卒業。ラストアイドルやくれいじーまぐねっとなどの女性タレントを中心に、雑誌、映像作品のスタイリングも手がける。主な作品に『タイトル、拒絶』(21/山田佳奈監督)、『君たちはまだ長いトンネルの中』(22/なるせゆうせい監督)、『MIRRORLIAR FILMS Season2 煌々 go on a picnic』(22/山田佳奈監督)などがある。待機作品に、三木聡監督や島根さだよし監督などの作品があり今作7作品が控えている。
ヘアメイク : 池田眞美子
1991年12月5日に生まれ。秋田出身。
国際文化理容美容専門学校卒業後、美容室勤務を経て田村俊人に師事。
2019年に独立し「NEW LOOK」設立。
同年に「Paris Collection SEPERUDU 2020SS」にヘアメイクとして参加。
主な作品に『作家の落としもの』(19/吉田岳男監督)、『アカリとマキコ』(20/吉田岳男監督)、『背景、永田町』(21/土田ひろかず監督)などがある。
ヘアメイク: 小野紗友美
1988年生まれ。大分県出身。
2007年〜アパレル会社勤務後、カネボウメイクアップインスティチュートにてヘアメイクを学ぶ。
同時期に、長沼静着物学院で着付けの技術と資格を習得。卒業後、スタジオに勤務。
ヘアメイクと着付けのスキルを伸ばしアシスタントを経てフリーランスへ。
主な活動内容として、広告・ファッション・音楽・イベントなど。
写真・動画撮影 問わず活動中。 レディース・メンズ・海外、老若男女のヘアメイク可能。
ヘアメイクのほか、男女共に和装着付け全般に行う。
原作: 石黒志玖夢
「下北沢で出会った君の話」

制作

  • 株式会社440Project
  • 東京ジーザス.inc
  • 東京工芸大学 TPU映像制作サークル
  • sense.

ビジュアルデザイン

  • 末澤 侑奈(バンタンデザイン研究所 大阪校)

MUSIC

主題歌アーティスト: cadode(カドデ)
主題歌:かたばみ
所属事務所:F.M.F
 “誰かの生きづらさを熱量に変える“廃墟系ポップユニット。
2017年8月活動スタート。作曲家であるMusic Producer.ebaを中心にVocal.koshi, GeneralManager.谷原亮からなる3人組。
2018年春に初の音源をリリースして以降、J-WAVEでのパワープレイに数回に渡り選出されるなど楽曲への評価が高く、その認知度も徐々に拡大している。
挿入歌アーティスト: 岩橋さき
挿入歌:コンコンダンス
元アイドルグループのセンターで2019年に脱退。
その後、AbemaTVの大人気の恋愛リアリティショー「今日、好きになりました。」の出演キャストであったmayaの出産・妊娠を親交の深い仲本愛美が歌詞に書き起こした楽曲「わたしもっと強くなりたい」をYouTubeに公開し、1週間で50万再生を突破。
2020年10月「わたしもっと強くなりたい」、11月「僕をみて笑わせない」をそれぞれ配信リリースし、本格的なシンガーとしての活動をスタートさせた。

協力

  • WEGO 下北沢店
  • I LOVE 下北沢
  • 青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会

監修

  • 青森県いたこ巫技伝承保存協会